2016/12/10

高麗屋の三代襲名!

松本幸四郎さんが

松本白鸚を名乗ることになりました。

かつての

市川染五郎、現・松本幸四郎のファンとしては、

感無量・・・・というか、

とうとう「白鴎」か、という思いです。



松本白鸚という名前は、

「松本幸四郎」「市川染五郎」に比べると、

まだ二代目。

現・幸四郎さんの父上が初めて名乗った名前です。

当時、聞きなれない名前に?となったものです。

その「白鴎」を幸四郎さんが継ぐ日が来るとは!



「染五郎」時代からファンでしたから、

つい最近まで「染五郎」というイメージで、

やっと「幸四郎」さんが定着してきたのに。

ミュージカルの舞台に挑戦し、

家の伝統の「立役」特に「弁慶」は圧巻で、

大河ドラマにも主演。

どことなくユーモラスで、

いつまでも若々しく、

「ラマンチャの男」の『夢』をいつまでも

追いかけているイメージがあります。



そんな幸四郎さんが、「白鴎」を襲名。

隠居の名前、とか思っていてすみません。

きっとこれからも、

「挑戦する”白鴎”」でいるのでしょうね。



その息子の染五郎さんは、

果敢に他の分野に挑んだ父上とは時代も違いますが、

もっと自然に、もっと悠々と、

歌舞伎以外の舞台にも立たれて、

結果しっかりと歌舞伎の未来を見据えているように

思われます。


父上とはまた違う「幸四郎」になられることでしょう。

未来の「染五郎」は・・・・、

まだまだ未知の人。

今後に期待します。




できれば

「白鴎」さんの「ラマンチャ」が観たい。

現在74歳。

まだまだ若々しい幸四郎さんです。

テレビドラマにも出ていただきたいですし、

ラマンチャ以外の舞台でもこの人を観たいです。

高麗屋三代の襲名。

おめでとうございます!

«「NINAGAWA」蜷川幸雄 逝く。